2011年04月07日

被災地のお母さん・お子さんたちに向けて

2011_04060005.jpg

幼い子供を持つ身として、やはり被災地におられるお母さん・お子さんたちのことは
特に気にかかります。

4月に入ったとはいえ、まだまだ寒い東北の地。
寒さに震えていないだろうか、おなかをすかせてないだろうか。
おっぱいやミルク、離乳食、オムツは足りているだろうか。
・・・きっとすべてのことにおいて、まだまだつらい思いをされていることと思います。

個人的な支援を受け付けてくれる団体・企業もちらほら目にするようになりました。
被災地のお母さん、お子さんたちの支援に名乗りを上げているところで、私にも
できる支援を見つけました。

★被災地NGO協働センター
アレルギー対応粉ミルクを届ける支援活動をされています。アレルギー対応粉ミルク
を募集しています。

★ジョイセフ
被災地の妊婦さんや赤ちゃんを育てるお母さんへの支援活動に募金できます。

★(株)PeaPod
被災地の子供に贈る絵本を募集しています。2〜3冊単位で送付できます。

ご関心があればホームページをご覧ください。


TOP写真の桜。
こんなにもやさしく日本人の心に寄り添ってくれる花は他にないように思います。
桜の花を見ていると、心がほんのり明るくなる。
この花の力が、きっと東北の方たちの心を明るくしてくれると信じています。

posted by りんず at 10:49| Comment(0) | 思うことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

ふうた、天国で安らかに・・・

先日ブログに登場した、我が家のうさぎ”風太”。
じつはあの後、腫瘍があることが判明し、しかも肺にまで転移していて
手の施しようがない状態であると宣告を受けました。
元気だと思っていた体は、いつ命が消えるともしれない体だったのです。

2月12日の寒い寒い夜のことでした。
家族が寝静まっている未明のこと。
風太はひっそりと息を引き取りました。
最後は看取ってやることはできず・・・
また、私自身も体調を崩していたためにお世話も行き届いていない中での
できごとでした。
もっと手厚く、苦しみの少ない最期を迎えさせてあげればよかった、と今も胸に後悔が
広がっています。

りんりんには「風太は死んで、天国に行っちゃったんだよ」と告げました。
4歳の子に、死の概念を伝えることは難しい。
でもストレートに、死んだら天国に行くこと、天国に行ったら楽しく暮らしていけることを
説明しました。
4歳なりに理解してくれたのか、「天国に行っちゃいやだー!」と
小1時間ほど泣きじゃくっていたりんりん。
落ち着いた後、硬くなった体を抱き上げて、最後のハグ。
ちょうどよい大きさの箱に体をおさめて、周りをたくさんの花で埋めて、
手紙を入れました。

翌日、お寺にてお経をあげてもらい、そして火葬となりました。
風太とは、家族の誰よりも付き合いの長かった私。
いまは13年間ともに暮らしてくれたことへの感謝の思いでいっぱいです。
どうか、天国で安らかにね。

posted by りんず at 11:25| Comment(0) | 暮らしのできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

マサキ、9ヶ月

2011_03200002.jpg
3月1日で生後9ヶ月となったマサキ。
離乳食は順調に進み、1日3回食へ。
体重はようやく7kgになりました。

8ヶ月と23日(2月23日)に初めての言葉を発しました!

「まんま!」

です。

まぐれで発したものかと思ったら、離乳食を用意しているときにお茶碗を
見て、必死の顔で「まんま、まんま」と連発。
ご飯をあげるときに、「まんまだよー」と教えていたので、覚えてくれたのかな。
そして、私のことも「まま」とか「まー」とか「まんま〜」と呼ぶようになりました。
おもに置いていかれたときに切ない顔で叫んでます。

ただ、やっぱり9ヶ月になっても寝返りはできず、ハイハイを始める気配もありません。
だいぶ体をねじったり、寝返りしそうな動きは見せてきてはいたのですが
ちょっと発育がのんびりしすぎかな、と案じていたところに、ベビー整体の話を
たまたま耳にしました。
赤ちゃんの体の硬くなっているところをほぐして、赤ちゃんが体を動かしやすく
するものらしく、すぐに整体してくれるところを探して行ってきました。

マサキの場合、お尻とわきの下が”硬くなっている”と言われ、ほぐす体操や
マッサージを教えてもらいました。
そして1週間続けたところ・・・
3月21日に初寝返り成功!
りんりんと私の目の前で、寝返りを披露してくれました。
「マサキ、やったね〜〜!」と
お姉ちゃんからは、熱いほうようとキスのごほうび^^;
発育が遅い分、できたときの喜びは大きいです♪

posted by りんず at 12:33| Comment(0) | マサキ(弟)のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

復興に向けて

あの恐ろしい東日本大震災が発生して、はや10日が過ぎました。
これ以上被害が拡大しないように、
被災された方たちが、これ以上つらい思いをされないように毎日祈っています。

テレビやラジオから入ってくる被災地の情報がどんどん悲惨さを増すにつれ、
胸をいため、ここ大阪で何もできず安穏と暮らしていることに、もどかしさを
感じつつ過ごしていました。

物資をおくらなくては!
なにかボランティアできることは??
節電しなくては!
・・・と、当初は入り乱れる情報に惑わされたりもしましたが、時間がたつにつれ、
私も冷静になって考えられるようになりました。

まずは、自分の本来の立場・役割を精一杯果たすことが大事だと。
私ならば、子供を守り育て、家事をすること。
夫は仕事をすること。

それから、ポジティブな心で明るく生きること。
元気でいる私が打ちひしがれるわけにはいかない。
日本は壊滅的なダメージを受けたけど、これから日本をどんどん元気にしていかなくては!
そのためにも、明るく生きることを大事にしたい。

いまは現地で支援・救援活動をされているプロの方たちにおまかせするしかなくて、
個人としては義援金という形でしか協力できていないけど。
少しずつ個人レベルでの支援もできるようになってきたので、これから何ができるか
考えていきたいと思っています。

posted by りんず at 16:35| Comment(0) | 思うことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

マサキ、生後8ヶ月

2011_02010115.jpg
2月1日で、マサキは生後8ヶ月になりました。

あいかわらず体重は少なくて、6500gほど。
適正範囲を下回っているので、2ヶ月ごとに検診にいってます。
あいかわらず寝返りもまだ。お座りもぐらぐら不安定。
だけど、毎日おっぱいも離乳食もご機嫌よく食いつきながら、元気に育っております。

いつの間にやら、ママべったりっ子に。
とりあえず私が抱っこかおんぶをしてさえいれば、ご機嫌。
ちょっとでも離れると、ぎゃん泣き。
抱っこしたとたんに、ぴたりと泣き止む。
だから昼間はずーっと、抱っこかおんぶ。
エルゴのおんぶひもがなかったら、とてもやってられなかったと思う。

ママべったりっ子のくせに、人見知りはちっともない様子。
老若男女問わず、人の顔を見ると、にこにこ笑いかける愛嬌さん。
ご機嫌が悪いとき以外は、いつも笑顔を振りまいてます。
ああ〜、いやしの笑顔。
いらいらしているときも、この笑顔を見ればほっと心がゆるむ。
りんりんも、わたしに激怒された後、マサキのところにいって、笑顔のパワーを
もらってた。
りんりんも癒されたかったんだと思う。(ごめんね、鬼母で・・・)

それにしても、”きょうだい”って不思議。
りんりんがぴょんぴょん跳ねたり、踊ったりしていると、げらげら大笑い。
まだ自在に体を動かすことができない0歳児なのに、一緒になって、
おんぶひもの中でぴょんぴょん跳ねている。
父や母が遊んであげても、こうは大笑いしないのに、姉といるときは
とても楽しいみたい。
りんりんにとっても、ちゃんとマサキのことを遊び相手だと思っていて、
「なべなべ底抜け〜♪」って腕を振り回したり、絵本を見せてあげたり。
時には、「めんめっ!」と怒って、お姉ちゃんぶったりするときもあるけど。
きょうだいって、特別なきずなで結ばれているものなのね。
姉弟仲むつまじい様子は、母にとってすごくすごくうれしいことなのです。





これがなかったら、毎日育児できません!ってくらい重宝してます♪
posted by りんず at 14:08| Comment(2) | マサキ(弟)のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

〜2011年〜あけましておめでとうございます!

2011_01090019.jpg

2011_01090015.jpg


新年あけましておめでとうございます。
お正月行事もひととおり終わり、我が家はすっかり日常に戻っております^^

今年のお正月は、
夫の実家にご挨拶に行ってお正月のご馳走をふるまってもらったり、
すごろくやかるた、凧あげなどをして遊んだり、神社に初詣に行ったり・・・
昔ながらのお正月らしいお正月を過ごして楽しみました。
もちろんおせちやお餅も、たーんまり食べました♪
おせち大好き人間なので、かまぼこ以外はせっせと年末に作って、
それでも間に合わなくて(^^;)お正月に重箱に詰めて。
なんとか元旦におせちを囲むことができました。

何よりも家族全員元気でお正月を迎えられたのは良かった!

というのも昨年の暮れ、りんりんは頭を切って5針縫う怪我をおい、マサキは
手足口病にかかり、親として心配な出来事が重なって起こったので。

りんりんが縫うような怪我をするのは今回で2度目。
そしてまたもや、家の中で、高いところに登っていて、落ちたときに怪我をしたのです。
そのとき私は別室にいたのですが、何かがぶつかる大きな音がしてとんでいきました。
一瞬「またいたずらして、落っこちたな」と軽く思ったのですが、尋常ではない泣き声に
すぐにそうではないことを知りました。
床や服にボタボタと血が落ちています。
「いたい、いたい、いたいー!!」と泣き叫ぶりんりん。
震える手で怪我の部位を探すと、後頭部が切れていたのでした。
痛い思いをさせて本当にかわいそうでならなかったし、未然に防いであげられ
なかったことを悔やみました。
タオルをあてて、すぐに救急車をコール。

赤ん坊をおんぶして、りんりんを抱きかかえ、子どもたちを守れるのは母1人。
必死に不安な気持ちを隠しながら、子どもたちを励ましていました。
救急車が到着する頃には血は止まっていたので、落ち着いて乗り込みましたが
病院に到着するまで長い長い時間に思えました。
ようやく怪我をみてもらえたのは怪我をしてから1時間後でした。
後頭部を2cm強切っていて、5針縫ってもらうこととなりましたが、幸い脳への損傷は
なく、2週間後には完治。
りんりん、病気には強い丈夫な子なのですが、怪我とは無縁ではないらしく・・・
外見は女の子だけど、中身は子猿ちゃんなのです。
元気になった今はまた、家の中でピョンピョンとんだりはねたり^^;(のどもとすぎれば何とやら・・・)
これからも、怪我をしないよう目が離せません!!

さて今年はウサギ年!
2011_01090040.jpg
我が家のうさぎ”風太”です。
御年13歳、人間で言うと90〜100歳くらいのご長寿うさぎです。
めっきりおとなしくなったけど、病気らしい病気もせず元気で生きてくれてます。
風太にあやかって、家族みな元気に過ごせますように!

posted by りんず at 15:09| Comment(2) | 暮らしのできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

2010年のクリスマス

2010_12260025.jpg
初めてりんりんと飾り付けしたツリー

2010_12260064.jpg
適当手作りリース

もはや年末、今年も残るところあと3日。ひえーーーーっ。
すでに世の中はクリスマスムードは皆無、すっかり年末年始へ向かっている
わけですが、いまだクリスマスツリーもリースも飾っている我が家です。(片付けるの遅っ!)
そんな我が家の2010年のクリスマスはというと・・・

我が家では25日にクリスマスのお祝いをしました。
昨年はマサキ妊娠中につき、つわりでしんどくて簡単なものしか
作れなかったので、今年こそは・・・!と、朝から気合を入れてお料理。

保育園がお休みの日だったりんりんも、いっしょに共同作業。
ママのやっていることは、絶対にやる!やる!といってきかないタイプなのです。

ローストチキンにレモン&ハーブオイルをぬりぬりしたり、
クラッカーの上にアボガドクリームをしぼりだしたり、
スポンジに生クリームをぬって、イチゴをトッピングして、くるっとまいてロールケーキに
したり。

なんとか夕方にはお料理が勢ぞろい。
メニューはこちら。
★ハーフ丸鶏のローストチキン
★スモークサーモンのマリネ
★アボガドクリームonクラッカー
★にんじんポタージュ
★かにクリームパスタ
★いちごのキャンドルケーキ

2010_12260061.jpg
贅沢なごちそう。ローストチキン。

2010_12260060.jpg
本当はクリスマスツリーの形に絞りだすアボガドクリーム。
ツリーじゃなくて、グリーンのスライムに成り果ててますけど・・・^^;

2010_12260062.jpg
にんじんポタージュ。

写真を撮るのを忘れたけど、ロールケーキは立てて、その上にクリームとイチゴを
のせて、キャンドルに見立てた”いちごのキャンドルケーキ”でした。
キャンドルケーキとアボガドクリームのクラッカーは、某子ども番組でやっていたもので、
りんりんにリクエストされて作りました。

ボリュームたっぷりで、食べ切れなかったので、残ったお料理は翌日、
サンドイッチにして食べました。
ローストチキンをスライスして、ハニーマスタードマヨネーズをぬって。
スモークサーモンをはさんだり、アボガドクリームをぬったりして。
どれもぜいたくでおいしーー!!
おまけに全くご飯の準備をしなくってすんで、主婦としては楽〜♪

さて。忘れちゃいけません。
24日の晩、ちゃんとサンタさんも来てくれましたよ。
今年は、りんりんだけじゃなく、マサキにも。

寝る前には、サンタさんとトナカイさんにクッキーも用意しておきました。
翌朝、空になったお皿の横にはサンタさんから”ありがとう”のお手紙が。
りんりん、大興奮(笑

サンタさんから我が家の天使ちゃんたちへのプレゼントはこちら。

りんりんへは・・・


楽つみ木
と、プリキュアのお菓子ボックスセット(これはリクエストに応えて)

「楽つみ木」は、木楽舎さんという山梨の工房から生まれた純国産のつみ木。
22日に届くはずが手違いで発送が遅くなり、とってもあせったのですが、
なんとか24日に届けてもらい間に合いました。ふぅー。
想像の翼をいっぱい広げて、親も子供も一緒に作って遊ぶのだ!

マサキへは・・・


アウリスのペンタトニックグロッケン!
音が重なってもけして不協和音になることのない7音階でできた鉄琴。
澄んだ音色が心に響いて、いつまでも鳴らしていたい、聞いていたい、そんな楽器です。
赤ちゃんが叩いても、その音色は美しい音楽になるから。
耳の敏感な赤ちゃんに、ぜひ美しい音色を味わって欲しくて。
ところが、りんりんの方がすっかり気に入ってしまって、マサキに代わって
キーン、コーンと鳴らしています。

さて、まだまだ年末年始モードに切り替わってない我が家。
昨日、なんとりんりんがこんなことを口にしてました。

保育園のクリスマスツリーが片付けられているのを見て・・・
「あれ?ツリーがない。
まだクリスマスやのに・・・」

それは我が家だけなの〜(汗)
はやく年末年始に切り替わらなくっちゃね。
posted by りんず at 02:43| Comment(0) | 暮らしのできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

あったかい気持ち

お鍋をした翌朝のお楽しみは、卵雑炊。
りんりんは、この卵雑炊が大好き。

今朝も、はふはふ2人で雑炊を食べていたら、

「あったかいものをたべると、あったかいきもちになるね〜」

とにっこり。

たった4歳なのに、キラキラの言葉を母にくれるりんりん。
おもわず母の心もほっこりあったかくなる。
そんな冬の朝のひとコマ。

posted by りんず at 13:55| Comment(2) | りんりん(姉)のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

マサキ、生後6ヶ月

2010_12020112.jpg
 

ブログ更新が止まったまま、月日だけがあっという間に流れていきます^^;
その間にも、マサキははや生後6ヶ月。

4ヶ月終わりごろから、母乳+ミルク混合だったのを母乳オンリーに切り替え。
すると体重の増加がほとんど止まってしまい・・・
母乳が不足していたみたい。
検診にて、ミルクを追加するようにとのこと。
それと離乳食も進めるようにとのこと。

離乳食はもうちょっと先でもいいかな、なんてのんびり構えていたけど
5ヶ月と2週間で開始。
マサキもよだれだらだらで、人の食べ物を欲しそうに見ていたから
タイミングも悪くなかったのでした。
6ヶ月になった今は、とろとろのおかゆと、野菜をスプーンで5〜6さじほど。
やはり、おっぱいの方が好きらしく、むずがるときはおっぱいを先に飲ませて
後から離乳食を食べさせてます。

”離乳食を先に。おっぱいは後で好きなだけ飲ませて”
・・・がセオリーだけど、
臨機応変に、自分なりのやり方で育児するところが、2人目の余裕かも?!

ちなみに、写真をついつい撮り忘れるのも2人目ゆえ^^;
毎月の月齢誕生日、1日には記念撮影をすることにしました。
というわけで、トップの写真は12月1日付です。
1日生まれだと、月齢を数えやすくて助かる!

そろそろ寝返りもできてくる頃ですが、マサキは一向にできそうな気配が
ありません。
寝返りができないのじゃなく、したがるそぶりも見せない。
りんりんは、たしか6ヶ月ころにはできていたはず。
「寝返りは個人差があって、7ヶ月になってようやくする子もいるのよ〜」
と助産師さんから聞いていたので、全然心配してないけど、
なんだか体重だけじゃなく、成長ものんびりした子だなあ。


posted by りんず at 05:08| Comment(0) | マサキ(弟)のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

親子でお芋スイーツ作り

2010_10020068.jpg
パウンドケーキバージョン。

土曜日の昼下がり。
土曜出勤でパパは不在。
りんりんと2人で何しよう・・・
思いついたのは、おやつ作り。

先日の芋ほりで取ってきたお芋がまだまだ余っていたので、
お芋を使ったおやつを作ることにしました。

こちらのレシピをお借りして。
 ●簡単さつまいもけーき● by saladamama

お芋をザクザク切って、ゆでてつぶして、他の材料をぐるぐる混ぜて
焼くというシンプルな作り方だから、子どもと一緒にできちゃう♪


できあがったのはこちら。
2010_10020065.jpg
カップケーキバージョン。

ほくほくして、お芋の甘さが口いっぱい広がって、おいしーーい!
楽しくておいしい時間となりました^^
また作ろうっと♪


posted by りんず at 00:27| Comment(0) | 暮らしのできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。