2008年08月31日

カラーボックスdeおままごとキッチン制作記

2歳のお誕生日プレゼントがやっと完成!!

お披露目いたします・・・



じゃじゃーーーん!

0831_5.jpg

りんず念願のおままごとキッチンでございます♪♪♪

りんりんが生まれてすぐのころから、絶対に手作りしてプレゼント
してあげたいと決めてたんです。

本当は1歳のバースデーに・・・とも思っていたけど、時間不足で結局
手つかず。
でも、そのころはあまりおままごとにも興味がなさそうだったし、2歳のバース
デーに作ったほうがよさそう♪と都合よく思いなおしたのです。
そうしたら、やっぱり2歳になるころにおままごとにも興味を持ち出したので、
この期を逃してはなるまいと、重い腰をようやくあげて(^^;)制作に着手。

さあさあ、構想2年(大げさ!)、制作期間1ヶ月のおままごとキッチンの制作の
模様をレポートいたします。

お手本にしたのは、雑誌やネットではやりの”カラーボックスでおままごとキッチン”
を作るというもの。
いろんなパパ&ママさんたちの手作り作品をみて、「かわいーーーっ」とうっとりと
眺めては、創作意欲(妄想)を高めつつ、参考にさせてもらいました。
ちなみに、一番参考したのはキッズ雑貨にみんなが夢中! (I love zakka home)という本。

まずはじめに、自分の頭に描いたものをイラストにして、必要なパーツの洗い出し。
0831_1.jpg

土台となるカラーボックスをもとに、各パーツの寸法を割り出して、設計図を書きました。
0831_2.jpg

そして、木材カットをどのようにするかという見取り図を書きます(木取図といいます)
0831_3.jpg

それらの設計書類を持って、ホームセンターへ木材やパーツの買出し。

木材は加工しやすくて安い”ファルカタ材”という集成材を選びました。
選んだ木材と木取図を渡せば、ホームセンターで木材カットをしてもらえます。
ただし、カットは直線のみなので、曲線やくり抜きたいところは、無料利用できる
加工室の工具を借りて自分たちでカットしなくてはなりません。
いかにも恐ろしげ〜な工具の取り扱いなんて機械オンチのわたしには無理・・・
と、ここは夫にお願いしてカットしてもらいました。
くりぬいたのは、シンクとなる円の部分と、扉の窓の部分。

マイカーのない我が家ですが、なんとか2台の自転車に荷物を詰め込んで
持ち帰れました。

買ってきた木材を地道にやすりがけ。
お次はペイント。
水性ペンキのミルキィホワイトと、水性ステインのウォールナットを使って。
ステインはむらになりやすいので、塗ったらすぐに布でふき取って、
薄く着色させます。これを乾かしてから、2度塗り。

ペイントが乾ききったら、いよいよ組み立て。
組み立ては先に挙げた本で紹介されていた方法が参考になりました。

安い(3000円くらい)電動ドリルドライバーと格闘しつつ(→でも大活躍)、
ねじがあらぬところから飛び出したのを修正しつつ、
なんとか完成にこぎつけました。
はあーーー、DIY初心者の私でもなんとか作り上げることができて、
なんだか感無量。。。

では、おままごとキッチンの全貌をご覧ください。

20080831_0.jpg

0831_6.jpg
背板にバルサ材を細長く切って貼り付けて、板壁風に。

0831_7.jpg
手前にまな板を置くスペースを確保したかったので、コンロは奥の方に2口つけました。

0831_8.jpg

0831_10.jpg


りんりんにはサプライズしてもらいたかったので、深夜に一気に組み立てあげ、
いつものおもちゃコーナーに設置しておくと・・・
翌朝。

起きてきて、すぐにキッチンへ。
シンクのボウルに果物を放り込んで、お玉でぐちゃぐちゃ〜っと混ぜる。
おおっ、曲がりなりにもお料理している?!

ためしに「お茶をいれてくださーい」と注文したら、
ミルクガラス瓶に、りんごをちょこんとのっけて渡してくれました。
「お茶」のつもりらしい(笑

その光景を見て、ちょっと感動。
私が作ったおもちゃで、りんりんが想像の羽を広げて遊んでくれるのがうれしい!
手作りのものって、やっぱり愛着わきますね。
ながーく愛用してくれますように。

0901.jpg

それにしても、おままごとキッチン周りの雑貨やおもちゃって、いろいろ
かわいいものが出てるんですよね。
まずは、お鍋とフライパンをそろえたいな。
あっ、コップやお皿の食器類もいるよね。
フェルトのデコレーションケーキもかわいいな〜(手作りできるかな)
子供用のちっちゃい椅子やテーブルもほしいな。
そしたら、お客様(ぬいぐるみ)を招いて、りんりんシェフのお料理パーティ
ができるよね。

・・・と、母の妄想と物欲はふくらむばかりです^^;



☆おままごとキッチンの材料たち


ねじを打てるカラーボックスを土台に。



ボーネルンドのボーネシェフ「フルーツセット」


そろえたい。。。!憧れの白い琺瑯キッチンツール♪
 

参考にした本。
キッズ雑貨にみんなが夢中! (I love zakka home)

シンプルな棚づくり―かんたん木工で作る収納家具
雄鶏社
4277430562

posted by りんず at 08:55| Comment(8) | ハンドメイド・DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。