2012年03月23日

パーソナルカラー診断へ

パーソナルカラー診断をしてもらいました。

パーソナルカラーとは・・・
自分に似合う色のことですが、似合う色のタイプを四季にたとえて
「春夏秋冬」で分類します。
「春夏秋冬」は、大きく分けると「春秋」、「夏冬」に分けられるそう
なのですが、「春秋」は暖色系の似合うタイプ、「夏冬」は寒色系の似合うタイプ。
よく耳にする、”イエローベース”は「春秋」に、”ブルーベース”は「夏冬」
にあたります。

パーソナルカラー診断を受けようと思ったきっかけは、「おしゃれに磨きを
かけたいから・・・」という理由ではなく、家の収納を見直していたときのこと。
ワードローブの整理をしていたときに、不要になった服をどんどん捨てて
いったら、本当に最低限必要なベーシックな服だけになった。
いままでどれだけ似合わない服をためこんでいたことか。。。
そして、その分お金が無駄になっていたことに、はっと気づいたのです。
これからは、自分に似合う、必要な服だけをそろえたい・・・!

そして、大きなきっかけはもうひとつ。
自分が好きなテイストの服を、好きなようにコーディネイトして着ていたら、
夫が一言。
「なんか、ちぐはぐやな。
あんまりセンスないみたいやね(笑」

これは、大きな大きな衝撃でした。
曲がりなりにも、自分のことをセンスがないと思っていなかったので(笑
しかも服のセンスがない夫からの一言。
でも、そのときのファッションは確かにちぐはぐでした。
そして好きで選んだ服も、自分にはいまいち似合っていない。

「やっぱり、私ってセンスないんだ」って、自覚してからというもの
おしゃれを研究し始めたというわけなのです。
そんなとき、収納の本にこんな言葉が。
「カラーコンサルタントに相談するのも手」。
なーるほど!それならプロの力を借りてみようということで、パーソナルカラー
診断に行こうと思ったのです。

パーソナルカラー診断では、似合う色だけではなく、髪型、ヘアカラー
服のデザイン、メイクも見てもらえます。
一見、お値段も高いように思えるけど、
美容院1回いくくらいのお値段。
そう思えば、けして高くない。
もし似合うものがわかれば、お買い物で失敗することもなくなるだろうから
そう考えれば、むしろ安いかも!

診断の結果、わたしはWinterタイプでした。
肌はブルーベース。
似合う色は、モノトーンやビビッドな赤、青、ピンクなど。
似合う服は、シャープ・モダン・幾何学模様なもの。
芸能人でいうと、小雪さん、りょうさん、柴咲コウさん、山田優さん、米倉涼子さんなどが
Winterタイプだそう。
目力が強く、個性的で存在感のあるのがこのタイプ。
パーソナルカラーで性格もわかるそうで、
Summer/Winterタイプの人は内向的で少数の友人と親しくしたいタイプ。
Spring/Autumnタイプの人は外交的で、大勢の友人とわいわいしたいタイプ。
(販売職・営業職にこのタイプが多いそうです)

自分がWinterだと思ってなかったのでびっくり。
でも確かに、茶色いアイシャドウも似合わないし、ナチュラル系ファッションも
合わないし、ワードローブも紺・白・グレーが多い。
性格が内向的なのもどんぴしゃり。
思い当たる節がありすぎて、やっぱり自分はWinterなんだと納得したのでした。
そして、自分を分析してもらう時間ってとっても楽しかった!!

ようやくおしゃれの方向性が見えはじめ、おしゃれ迷子になっていた
私に一筋の光がさしたようです(大げさ(笑)
あとは、いつお買い物に行けるかが問題・・・
(育児してるとその壁が立ちはだかる^^;)

パーソナルカラーの存在を教えてくれた本↓
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫) 

パーソナルカラーについてわかりやすく教えてくれます↓

私を輝かせる「イメージデザイン」入門
私を輝かせる「イメージデザイン」入門 

働く女性のための色とスタイル教室 幸せを呼ぶ外見のつくり方
働く女性のための色とスタイル教室 幸せを呼ぶ外見のつくり方
posted by りんず at 09:52| Comment(0) | シンプルライフ>おしゃれのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。