2011年08月06日

胃腸炎と、水ぼうそとう、肺炎と。

7月。我が家は病気のオンパレードでした。

7月初旬、りんりん胃腸炎になる

私と主人が相次いで、胃腸炎に

マサキが胃腸炎。のちに検査でカンピロバクターによる食中毒と判明。

りんりん、水ぼうそう発症。肺炎を併発し、1週間ほど40度近い高熱が
出ては下がるの繰り返し。

7月末、りんりん完治

よくもこう1ヶ月の間、病が続いたなあ。
胃腸炎はわりと元気に乗り切れたものの、りんりんの肺炎はつらそうでした。
水ぼうそうで、かゆいわ痛いわ、熱と咳き込みで、しんどいわ。

はじめ、発熱は水ぼうそうによるものと思っていましたが、1週間も熱が続いて
これはおかしいぞ、とあらためて受診。
検査をしてもらって、おそらく肺炎と診断されました。
水ぼうそうは、体の抵抗力をものすごく低下させるみたいで、そのために肺炎を併発
してしまったみたい。

でもお薬が効いて、すっかり元気を取り戻しました。
あ、マサキの食中毒もたいしたことはなく、下痢が長く続いたけど、薬で治りました。
しかし、食中毒の原因は不明・・・

人生、悪いときもあれば、いいときもある。
元気になってから、りんりん、ラッキーなことがたくさんありました。
お祭りの”くじ”で1等賞! カランカラ〜ン!
見事、空気でパンパンにふくらんだ犬をGET。
車輪がついていて、ひもをひっぱるとお散歩できるので、ほしくてたまらなかったらしい。
”ぺほちゃん”と命名して、かわいがっております。

それから、オーケストラの親子コンサートに行ったときのこと。
指揮者体験のコーナーがあったのですが、
じゃんけんを勝ち抜いて、見事オーケストラ指揮の権利Get!

私がトイレで席を外している間に、ちゃっかり1人でじゃんけんバトルに参加
していたものだから、席に戻ってきた私は目をぱちくり。
指揮台のところに、りんりんがスタンバイしてる・・・!
ほんと、度胸あるというか、ちゃっかりしてるというか(笑

2011_07310106.jpg
指揮者の方からインタビューされるりんりん

曲は”ラデツキー行進曲の”1節。
たどたどしく指揮棒を振っていたけど、オーケストラの皆さんはちゃんと
演奏してくれましたよ。

いいこと続きでよかったね。

・・・と思ってたら、マサキ水ぼうそう発症ー!ひー!

posted by りんず at 08:13| Comment(0) | りんりん(姉)のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。