2011年04月07日

被災地のお母さん・お子さんたちに向けて

2011_04060005.jpg

幼い子供を持つ身として、やはり被災地におられるお母さん・お子さんたちのことは
特に気にかかります。

4月に入ったとはいえ、まだまだ寒い東北の地。
寒さに震えていないだろうか、おなかをすかせてないだろうか。
おっぱいやミルク、離乳食、オムツは足りているだろうか。
・・・きっとすべてのことにおいて、まだまだつらい思いをされていることと思います。

個人的な支援を受け付けてくれる団体・企業もちらほら目にするようになりました。
被災地のお母さん、お子さんたちの支援に名乗りを上げているところで、私にも
できる支援を見つけました。

★被災地NGO協働センター
アレルギー対応粉ミルクを届ける支援活動をされています。アレルギー対応粉ミルク
を募集しています。

★ジョイセフ
被災地の妊婦さんや赤ちゃんを育てるお母さんへの支援活動に募金できます。

★(株)PeaPod
被災地の子供に贈る絵本を募集しています。2〜3冊単位で送付できます。

ご関心があればホームページをご覧ください。


TOP写真の桜。
こんなにもやさしく日本人の心に寄り添ってくれる花は他にないように思います。
桜の花を見ていると、心がほんのり明るくなる。
この花の力が、きっと東北の方たちの心を明るくしてくれると信じています。

posted by りんず at 10:49| Comment(0) | 思うことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。