2010年12月29日

2010年のクリスマス

2010_12260025.jpg
初めてりんりんと飾り付けしたツリー

2010_12260064.jpg
適当手作りリース

もはや年末、今年も残るところあと3日。ひえーーーーっ。
すでに世の中はクリスマスムードは皆無、すっかり年末年始へ向かっている
わけですが、いまだクリスマスツリーもリースも飾っている我が家です。(片付けるの遅っ!)
そんな我が家の2010年のクリスマスはというと・・・

我が家では25日にクリスマスのお祝いをしました。
昨年はマサキ妊娠中につき、つわりでしんどくて簡単なものしか
作れなかったので、今年こそは・・・!と、朝から気合を入れてお料理。

保育園がお休みの日だったりんりんも、いっしょに共同作業。
ママのやっていることは、絶対にやる!やる!といってきかないタイプなのです。

ローストチキンにレモン&ハーブオイルをぬりぬりしたり、
クラッカーの上にアボガドクリームをしぼりだしたり、
スポンジに生クリームをぬって、イチゴをトッピングして、くるっとまいてロールケーキに
したり。

なんとか夕方にはお料理が勢ぞろい。
メニューはこちら。
★ハーフ丸鶏のローストチキン
★スモークサーモンのマリネ
★アボガドクリームonクラッカー
★にんじんポタージュ
★かにクリームパスタ
★いちごのキャンドルケーキ

2010_12260061.jpg
贅沢なごちそう。ローストチキン。

2010_12260060.jpg
本当はクリスマスツリーの形に絞りだすアボガドクリーム。
ツリーじゃなくて、グリーンのスライムに成り果ててますけど・・・^^;

2010_12260062.jpg
にんじんポタージュ。

写真を撮るのを忘れたけど、ロールケーキは立てて、その上にクリームとイチゴを
のせて、キャンドルに見立てた”いちごのキャンドルケーキ”でした。
キャンドルケーキとアボガドクリームのクラッカーは、某子ども番組でやっていたもので、
りんりんにリクエストされて作りました。

ボリュームたっぷりで、食べ切れなかったので、残ったお料理は翌日、
サンドイッチにして食べました。
ローストチキンをスライスして、ハニーマスタードマヨネーズをぬって。
スモークサーモンをはさんだり、アボガドクリームをぬったりして。
どれもぜいたくでおいしーー!!
おまけに全くご飯の準備をしなくってすんで、主婦としては楽〜♪

さて。忘れちゃいけません。
24日の晩、ちゃんとサンタさんも来てくれましたよ。
今年は、りんりんだけじゃなく、マサキにも。

寝る前には、サンタさんとトナカイさんにクッキーも用意しておきました。
翌朝、空になったお皿の横にはサンタさんから”ありがとう”のお手紙が。
りんりん、大興奮(笑

サンタさんから我が家の天使ちゃんたちへのプレゼントはこちら。

りんりんへは・・・


楽つみ木
と、プリキュアのお菓子ボックスセット(これはリクエストに応えて)

「楽つみ木」は、木楽舎さんという山梨の工房から生まれた純国産のつみ木。
22日に届くはずが手違いで発送が遅くなり、とってもあせったのですが、
なんとか24日に届けてもらい間に合いました。ふぅー。
想像の翼をいっぱい広げて、親も子供も一緒に作って遊ぶのだ!

マサキへは・・・


アウリスのペンタトニックグロッケン!
音が重なってもけして不協和音になることのない7音階でできた鉄琴。
澄んだ音色が心に響いて、いつまでも鳴らしていたい、聞いていたい、そんな楽器です。
赤ちゃんが叩いても、その音色は美しい音楽になるから。
耳の敏感な赤ちゃんに、ぜひ美しい音色を味わって欲しくて。
ところが、りんりんの方がすっかり気に入ってしまって、マサキに代わって
キーン、コーンと鳴らしています。

さて、まだまだ年末年始モードに切り替わってない我が家。
昨日、なんとりんりんがこんなことを口にしてました。

保育園のクリスマスツリーが片付けられているのを見て・・・
「あれ?ツリーがない。
まだクリスマスやのに・・・」

それは我が家だけなの〜(汗)
はやく年末年始に切り替わらなくっちゃね。
posted by りんず at 02:43| Comment(0) | 暮らしのできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。