2011年05月23日

マサキ、生後11ヶ月

2011_05220070.jpg

ただいまマサキは生後11ヶ月。
体重は8.3kgになり、ようやく成長曲線の最低ラインを突破!
(いままで最低ラインよりも下回ってたのです)
8kgを超えると、抱っこもずっしり感が。
ちょっと一安心しました。
でも、本人はそんなことおかまいなく、おっぱいを飲み離乳食も食べ、
毎日元気にご機嫌よく過ごしています。

10ヶ月には、うつぶせ状態でズリズリ方向転換できるようになり、
11ヶ月に入ってようやく、ずりばいを始めました。
ここ2週間の成長は目覚ましくて、お座りからずりばいに移行できて、
ずりばいで行きたいところに行くし、またお座りに戻るところまでできるように。
ちょっと前まで、お座りからつんのめって顔面打って号泣していたのにね。
手指も発達してきて、人差し指と親指で器用につまんだり、
人差し指を立てて、ものを指差したり。
人に向かって、ぶんぶん腕を振り回しているさまは、バイバイの動作かな?
どんどん自由に体を動かすことができるようになってきて、きっと楽しいんだろうね。

歯は10ヶ月になってようやく下の歯が2本。
11ヶ月になって、上の歯が2本。
上下に歯が生えてきたので、ちょっと硬いものでも噛めるように。
今日なんて、トマトを丸かじり・・・!
両手でトマトをしっかり抱えて、顔をべチャベチャにしながら熱心に
かじってました。
よっぽどおいしかったのね。

情緒面も発達してきて、”怒り”の表現をするように。
お気に入りの物を持っているときに、取り上げられると、「ギャーーー」と大声で怒る。
手に戻してあげると、おとなしくなる。
その反応を面白がったりんりんが、取り上げたり、返してあげたりして
マサキをからかってました。

そして相変わらずママべったり・・・というか、ますますべったり度が激しくなってます。
ベビーカーは断固拒否して号泣するので、おでかけのときは必ず抱っこ紐。
(ベビーカーは4ヶ月の頃からずっとお蔵入りに。)
家の中でも、下ろすと泣きべそ。
なぜか夕方になるとご機嫌が悪くなり、おんぶしても泣いて暴れる。
母の腕の中で、母の顔を見てないと不安になるらしい・・・
家事もままならないときが多くて、仕方なく泣かすにまかせるときもあります。
泣き声がこれまたでかい!
怪獣がほえているかのような大音響。
りんりんの赤ん坊のときの泣き声よりでかいのです。
やっぱり男の子だからかな。
おかげで最近ママはげっそり気味です^^;
ご機嫌なときに見せてくれる、最高の笑顔に救われてます。

そんな甘えん坊マサキですが、すっかり赤ん坊の顔から、子供の顔に。
出産からもうすぐ1年経つのかあ。
早いなあ。
赤ちゃんを卒業しつつあるマサキを眺めて、すこしさみしい母心です。

posted by りんず at 00:27| Comment(2) | マサキ(弟)のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。