2012年05月02日

入園と入学

4月も駆け足で過ぎ去っていき・・・もう5月。
我が家も、新生活をあわただしくすごしていました。


4月。
マサキは保育園に入園、わたしは専門学校に入学しました。
運悪く、入園式と入学式の日が重なってしまい・・・
泣く泣く入園式の参列を断念。
記念撮影だけすませ、あとは夫にまかせて、
一人入学式に向かいました。

幼な子を預けて学校に行くということは、ときにこういうこともあると
覚悟しておかなくてはいけないよね。
何かを取るということは、何かを犠牲にしなくてはいけないのだ、
とわかってはいるものの、
入園式、いっしょに出たかったな。
ごめんね。


入園するにあたり、ミシンを購入して給食袋を作ったり、
お名前便利グッズを購入したり。
いろいろ用意しました。

紙おむつには全部記名しないといけないので・・・
便利スタンプ。



お昼寝布団用に。特殊なサイズだったのでオーダー。

posted by りんず at 10:45| Comment(0) | 暮らしのできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

音楽教室の発表会

DSC00238.jpg

先日、りんりんが通っている音楽教室の発表会がありました。

1年前の春から、ヤマハ音楽教室に通い始めたりんりん。
1年間エレクトーンを練習してきて、その成果を発表する晴れの日。
グループレッスンをしているので、グループの子供たちと一緒に
合同演奏をしました。

2012_03290093.jpg

衣装もおそろいで、フューシャピンク地に黒い水玉模様のバルーンドレス。
黒いハット形のヘッドドレスを頭にあしらって。
ポップでゴージャスな衣装に、ご機嫌のりんりんでしたが、さすがに
本番前は緊張していたようです。

ちょっと間違ったようだけど、立派に演奏を披露してくれました。
りんりんもグループのお友達もみんな、舞台の上で輝いていて
素敵だったな。
こういう晴れ舞台に立てるのは、おけいこをやっていたからこそ
できる経験。
舞台に向けて練習をがんばること、
がんばったらいい演奏ができること、
大勢の人の前で自分を見てもらうこと、
そして少し自信がつくこと。
いろんな意味でいい経験ができたと思っています。

りんりんに、発表会どうだった?と聞くと、
「楽しかった!」
との答え。

うんうん、それが一番大事!
楽しいという気持ちが、またがんばろうという気持ちにさせてくれるんじゃないかな。

posted by りんず at 09:57| Comment(2) | りんりん(姉)のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

パーソナルカラー診断へ

パーソナルカラー診断をしてもらいました。

パーソナルカラーとは・・・
自分に似合う色のことですが、似合う色のタイプを四季にたとえて
「春夏秋冬」で分類します。
「春夏秋冬」は、大きく分けると「春秋」、「夏冬」に分けられるそう
なのですが、「春秋」は暖色系の似合うタイプ、「夏冬」は寒色系の似合うタイプ。
よく耳にする、”イエローベース”は「春秋」に、”ブルーベース”は「夏冬」
にあたります。

パーソナルカラー診断を受けようと思ったきっかけは、「おしゃれに磨きを
かけたいから・・・」という理由ではなく、家の収納を見直していたときのこと。
ワードローブの整理をしていたときに、不要になった服をどんどん捨てて
いったら、本当に最低限必要なベーシックな服だけになった。
いままでどれだけ似合わない服をためこんでいたことか。。。
そして、その分お金が無駄になっていたことに、はっと気づいたのです。
これからは、自分に似合う、必要な服だけをそろえたい・・・!

そして、大きなきっかけはもうひとつ。
自分が好きなテイストの服を、好きなようにコーディネイトして着ていたら、
夫が一言。
「なんか、ちぐはぐやな。
あんまりセンスないみたいやね(笑」

これは、大きな大きな衝撃でした。
曲がりなりにも、自分のことをセンスがないと思っていなかったので(笑
しかも服のセンスがない夫からの一言。
でも、そのときのファッションは確かにちぐはぐでした。
そして好きで選んだ服も、自分にはいまいち似合っていない。

「やっぱり、私ってセンスないんだ」って、自覚してからというもの
おしゃれを研究し始めたというわけなのです。
そんなとき、収納の本にこんな言葉が。
「カラーコンサルタントに相談するのも手」。
なーるほど!それならプロの力を借りてみようということで、パーソナルカラー
診断に行こうと思ったのです。

パーソナルカラー診断では、似合う色だけではなく、髪型、ヘアカラー
服のデザイン、メイクも見てもらえます。
一見、お値段も高いように思えるけど、
美容院1回いくくらいのお値段。
そう思えば、けして高くない。
もし似合うものがわかれば、お買い物で失敗することもなくなるだろうから
そう考えれば、むしろ安いかも!

診断の結果、わたしはWinterタイプでした。
肌はブルーベース。
似合う色は、モノトーンやビビッドな赤、青、ピンクなど。
似合う服は、シャープ・モダン・幾何学模様なもの。
芸能人でいうと、小雪さん、りょうさん、柴咲コウさん、山田優さん、米倉涼子さんなどが
Winterタイプだそう。
目力が強く、個性的で存在感のあるのがこのタイプ。
パーソナルカラーで性格もわかるそうで、
Summer/Winterタイプの人は内向的で少数の友人と親しくしたいタイプ。
Spring/Autumnタイプの人は外交的で、大勢の友人とわいわいしたいタイプ。
(販売職・営業職にこのタイプが多いそうです)

自分がWinterだと思ってなかったのでびっくり。
でも確かに、茶色いアイシャドウも似合わないし、ナチュラル系ファッションも
合わないし、ワードローブも紺・白・グレーが多い。
性格が内向的なのもどんぴしゃり。
思い当たる節がありすぎて、やっぱり自分はWinterなんだと納得したのでした。
そして、自分を分析してもらう時間ってとっても楽しかった!!

ようやくおしゃれの方向性が見えはじめ、おしゃれ迷子になっていた
私に一筋の光がさしたようです(大げさ(笑)
あとは、いつお買い物に行けるかが問題・・・
(育児してるとその壁が立ちはだかる^^;)

パーソナルカラーの存在を教えてくれた本↓
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫) 

パーソナルカラーについてわかりやすく教えてくれます↓

私を輝かせる「イメージデザイン」入門
私を輝かせる「イメージデザイン」入門 

働く女性のための色とスタイル教室 幸せを呼ぶ外見のつくり方
働く女性のための色とスタイル教室 幸せを呼ぶ外見のつくり方
posted by りんず at 09:52| Comment(0) | シンプルライフ>おしゃれのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

2011年のお気に入り本ベスト3!

いまさら2011年・・・?って感じですが^^;
自称”本の虫”のわたし、ビジネス本から漫画まで幅広くムシャムシャ
読んじゃいますが、最近は実用書ばかり読んでます。

気になる本はなんでもアマゾンで注文していた独身時代とはうって変わり、
主婦になってからは、まずは図書館で借りてきて、手元に残したい本だけ
購入するスタイルになりました。

そんなわたしですが、毎年「今年のベスト3冊」を心の中で決めております。
まったく個人的な、勝手すぎる選出ですが、いずれの本も実生活に
ひじょーうに役立っております。

というわけで、2011年の勝手なベスト3!

まずは収納本。

人生がときめく片づけの魔法
人生がときめく片づけの魔法

ベストセラーになったのもうなずける。
この3年というもの、収納についていろいろ研究していて、本を読み漁ってる
のですが、その中でもこの本のお片付け法は秀逸!
まだ書類の片付けあたりで止まってるけど・・・
片付けは祭りという考え、目からウロコです。

あな吉さんの 人生が輝く! 主婦のための手帳術
あな吉さんの 人生が輝く! 主婦のための手帳術

お次は手帳術本。
料理研究家としてご活躍のあなきちさんの著書です。
3人の子育てと、家事と、料理教室と、本の執筆とパワフルにこなしてしまう
なんて、いったいどうやって時間を使っているの?!
その秘密は独自に編み出された手帳術にあったんですね。
主婦目線の手帳術は画期的。
4月から学生と主婦を両立すべく、いまから準備中のわたし。
さっそくA5サイズ手帳と付箋をフル活用して、思いついた用事は
すかさずメモ。
主婦の仕事って雑多で多岐にわたっているので、ささいなことでも
付箋に書いておけば、忘れずにすむし、合理的に片付いていくのかあ、
ナルホド〜♪


欲ばりワードローブ
欲ばりワードローブ 
最後はファッション本。

30代に突入してからというもの、どんなファッションをすればいいのか
迷走中。
仕事をしていたころとは違って、毎日自宅中心の主婦生活。
どんな服を着ればいいやらわからない〜〜!
しかも、ある日の夫の一言で「センスがない」ことを自覚。
(ちなみに、夫は”柄オン柄”やら、80年代にはやった”蛍光ジャンパー”
やら、”紺&オレンジ&カーキ”みたいな色の組み合わせやらの服を平気で着る
センス皆無な人間です)
恥ずかしながら、いままでは自分のことを”おしゃれ”ではないけど”合格ライン”だと
思っておりましたーー(>_<
でも「センスがない」ことを自覚して、30代にしておしゃれ研究をしだしたというわけです。

こちらの本は30代女子のファッション実例として読んでもわかりやすいし、
イラストを見てもかわいい。

ほかには押田比呂美さんや大草直子さんの本もわたしにとっては意識革命でした。


ファッションもインテリアもそうだけど、センスがない私が、雑誌を
いきなり読んでみても、「あ〜素敵だな〜」で終わってしまう。
雑誌って意外と教科書にならない。
センスがなければ、その道の達人から”理論”を学ぶのが一番!
その道の達人の本を読むと、意識が変わるのよね。
センスがなければ”理論”で武装すべし!が最近の信条です。

posted by りんず at 11:49| Comment(0) | お気に入りの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

栄養士への道

すっかり冬眠状態のブログ。
そろそろ春を迎えるのだから、目覚めなくては・・・!

さて、突然ですが。
この4月から栄養士になるべく学校に入学することになりました。

栄養士になろうと思ったのは突然のことではなく、5年前からになります。
ちょうどりんりんが赤ん坊だったころ。
結婚して仕事をやめ、まるで人生のリセットボタンが押されたようなあのころ。
りんりんを育てながら、これからの人生どう生きていこうか?と毎日真剣に
考えていました。

目の前にいるこの子も、何か果たすべき使命を持ってこの世に生まれて
きたはず。
では、私自身の使命は?
考えて考えて・・・答えはりんりんがくれました。

今までの人生を振り返ったときに、自分がアレルギー体質で食べ物に
気を使ってきたこと、
だから食べ物と健康について自然と関心が深くなっていったこと、
りんりんや周りの子供たちを見て「みんな健やかに育ってほしい」
と強く願っていること。
大学では農学を学んだし、食べることも好きだし、料理も好き。
だから、「食」を通じて子供たちが健やかに育つ手伝いをしたい!
子供たちに「食」の大切さを伝えたい!
そんな思いがむくむくと起こってきて、栄養士になるという答えに
到達しました。

栄養士として働くことが私の使命・・・とは、自分の思い込みではあるけれど、
でも5年前に決意して、ようやく今年、一歩を踏み出すことになりました。

そんなわけで、学校に入学するべく
夏ごろからマサキの保育園探し、秋ごろから受験勉強といろいろ準備
してきました。(だからブログは冬眠状態に・・・^^;)
そして先日、無事合格となり4月から入学することとなったのです。

学校は2年制。
朝から夕方までびっしり授業や実習があり、多忙を極めるらしく・・・(>O<
家事との両立がいまからとっても不安。
りんりんやマサキの朝も早くなるし、子供たちにもいまから慣れてもらわなくては。
少し前から効率的な時間の使い方や、食事作りについて研究中。
勉強だけしていればよかった学生時代、なんて贅沢な身分だったんだと
今になってわかったり^^;
でも、結婚して子供を生まなかったら、栄養士になるという道はなかったな。
道を照らしてくれたりんりんと、それを認めてくれた夫に感謝。

卒業と同時に与えられる栄養士の資格。
でも栄養士になるのがゴールではなくて、
すべての子供が健やかに育つように、栄養士の仕事を通じてお手伝いする
というのが私の使命なんだと胸に刻むため、ブログに記録しておこうと
思います。

さあ、もうすぐ春です。

posted by りんず at 07:42| Comment(2) | 暮らしのできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

〜2012年〜明けましておめでとうございます

お正月も明けて、ずいぶんたちますが・・・
あけましておめでとうございます。

空前の災害に見舞われた2011年。

子供を持つ身として、これからの国のこと、子供たちの将来のことを
いままでとちがった価値観で考えるようになった年でした。
そんな中、家族みんな元気でおだやかにお正月を迎えられるのは
ほんとうに幸せなことなんだと実感しながら過ごしました。

子供たちは、ほんとうに元気。
すこやかに育ってくれています。

りんりんは寒い中でも、半そでの体操服できゃーきゃー走り回ってるし、
まさきはお姉ちゃんのあとをきゃっきゃっと追いかけてるし。

亀の歩みよりも遅いブログ更新で、なおかつ今はブログよりも優先させたい
ことがあって、なんと3ヵ月半ぶりの更新となってしまいました(汗)
もうしばらくしたら、なんとか月1くらいの更新に戻したいと思っています。

今年も元気に過ごせますように!

posted by りんず at 13:02| Comment(0) | 暮らしのできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

3連休は白浜旅行へ!

2011_09240122.jpg


2011_09240109.jpg
9月の3連休は和歌山県白浜へ家族旅行。
夏は水ぼうそうやら体調不良やらで、どこにも旅行にいけなかったので。
目的は・・・アドベンチャーワールドと温泉!

りんりんが楽しみにしてたのと同じくらい、母も楽しみにしていた旅行。
旅行に行ったら、ごはんも作らなくてよいし、温泉にも入れて、母は楽できるわー♪
ともくろんでたのに、子供2人連れての旅行がこんなにも疲れるなんて・・・!
車を使っての長時間移動、ひっきりなしの子供たちの要求、もろもろ。
夫婦とも体力をフルに使っての旅行となりましたー。

アドベンチャーワールドに来たのは、4年ぶり。
2日間使って、めいっぱい楽しんできました。
前回1歳だったりんりんも、5歳の今、楽しめることが増えていて、りんりん中心の
回り方に。

楽しみにしていたイルカのえさやり体験は、開園と同時に定員オーバーで
申し込めず。
でも、ペンギンといっしょに写真をとったり(水槽の中で!)、象にえさやりしたり、
ポニーに乗ったり、たくさんの動物とふれあいました。
パンダもたくさんいて、愛くるしい姿も堪能。


2011_09240125.jpg

何度も見ても、アシカのショーは楽しめるし、イルカショーは感動する。
とくに、イルカショーはダイナミックで、すごくハイクオリティ。
いろんな面で、お客さんを喜ばせるための仕掛けが本当によく考えられてます。
4年前来たときより、すべてのサービスがレベルアップしてる!

次は、ナイトマリンライブを見たいなあ。
すっかりアドベンチャーワールドのファンです。

posted by りんず at 01:26| Comment(0) | 子供とお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

胃腸炎と、水ぼうそとう、肺炎と。

7月。我が家は病気のオンパレードでした。

7月初旬、りんりん胃腸炎になる

私と主人が相次いで、胃腸炎に

マサキが胃腸炎。のちに検査でカンピロバクターによる食中毒と判明。

りんりん、水ぼうそう発症。肺炎を併発し、1週間ほど40度近い高熱が
出ては下がるの繰り返し。

7月末、りんりん完治

よくもこう1ヶ月の間、病が続いたなあ。
胃腸炎はわりと元気に乗り切れたものの、りんりんの肺炎はつらそうでした。
水ぼうそうで、かゆいわ痛いわ、熱と咳き込みで、しんどいわ。

はじめ、発熱は水ぼうそうによるものと思っていましたが、1週間も熱が続いて
これはおかしいぞ、とあらためて受診。
検査をしてもらって、おそらく肺炎と診断されました。
水ぼうそうは、体の抵抗力をものすごく低下させるみたいで、そのために肺炎を併発
してしまったみたい。

でもお薬が効いて、すっかり元気を取り戻しました。
あ、マサキの食中毒もたいしたことはなく、下痢が長く続いたけど、薬で治りました。
しかし、食中毒の原因は不明・・・

人生、悪いときもあれば、いいときもある。
元気になってから、りんりん、ラッキーなことがたくさんありました。
お祭りの”くじ”で1等賞! カランカラ〜ン!
見事、空気でパンパンにふくらんだ犬をGET。
車輪がついていて、ひもをひっぱるとお散歩できるので、ほしくてたまらなかったらしい。
”ぺほちゃん”と命名して、かわいがっております。

それから、オーケストラの親子コンサートに行ったときのこと。
指揮者体験のコーナーがあったのですが、
じゃんけんを勝ち抜いて、見事オーケストラ指揮の権利Get!

私がトイレで席を外している間に、ちゃっかり1人でじゃんけんバトルに参加
していたものだから、席に戻ってきた私は目をぱちくり。
指揮台のところに、りんりんがスタンバイしてる・・・!
ほんと、度胸あるというか、ちゃっかりしてるというか(笑

2011_07310106.jpg
指揮者の方からインタビューされるりんりん

曲は”ラデツキー行進曲の”1節。
たどたどしく指揮棒を振っていたけど、オーケストラの皆さんはちゃんと
演奏してくれましたよ。

いいこと続きでよかったね。

・・・と思ってたら、マサキ水ぼうそう発症ー!ひー!

posted by りんず at 08:13| Comment(0) | りんりん(姉)のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

マサキ、1歳のハッピーバースデー

2011_06130060.jpg

6月1日で、マサキは1歳になりました!

週末の土曜日におじいちゃん、おばあちゃんもお祝いに来てくれ、にぎやかに
6人でお誕生会をしました。
部屋には、バースデーバナーや風船、くさり飾りを飾りつけ。
お祝いごはんはこんな感じ。

2011_06130040.jpg

2011_06130041.jpg

2011_06130039.jpg


★ちらしずし
★ハンバーグ&星の人参
★ミニトマト&ブロッコリ
★茶碗蒸し
★鯛の塩焼き
です。


もちろん、りんりんにもお子様ランチプレートを用意。

(マサキのランチプレートを用意するのが間に合わず・・・後日購入。)


2011_06130046.jpg

ハッピーバースデーケーキは、ホットケーキにヨーグルトクリームをぬったもの。
初めて口にするケーキを囲んで、みんなでハッピーバースデーの合唱。
子供が元気に育っていること、みんなでそれをお祝いできることのうれしい気持ちが
こみあげる瞬間です。
りんりんとマサキ、口の周りにクリームをいっぱいつけながら、おいしそうに
食べてくれました。


2011_06130057.jpg


いつもの離乳食に比べるとかなりのボリュームだったのに、完食。

”一升餅を背負う”というお祝い行事ですが、1升のもち米をおばあちゃんが
買ってきてくれて、もち米袋を背負わせました。
ふろしきでくくりつけて・・・重いのに、ヨイショヨイショとはいはいしていました。


こうして1歳のお誕生日をお祝いしていると、しぜんと1年前の出産のときのことを

思い出します。
あのときは、予定よりも早い出産で、小さく生まれて、手足も骨と皮だけでできて
いるような頼りない体つきで。
それがいまや、1升のもち米背負って這い回るまでに成長・・・
・・・なあんて、しんみり思うのは親だけだね。
あれから1年。姉弟仲良く、笑いあっている姿は何よりの宝です。


そうそう。実はまだお誕生日プレゼントをあげていません。
何にしようか迷っているうちに日にちが過ぎてしまい・・・^^;
8月のりんりんのお誕生日のときに一緒にあげようかなあと思っています。


さて、1歳をすぎたマサキ。
両手をぱちぱちとたたいて、チョチチョチしたり(こんなときはとってもご機嫌♪)
どうぞ、ちょうだい、と物を渡したり受け取ったり、
バイバイができるようになったり・・・・
できることが増えてきました。

ぐずったときに、「ぱいぱい(おっぱい)?」と聞くと、にんまり笑顔。
あまりにわかりやすくて、こっちまで笑ってしまう。
もう言葉も理解し始めてるんだね。

11ヶ月の半ばから、ずりばいからハイハイに移行・・・
したのだけど、片ひざ立てて、おしりをずりずりしながらのおかしな動き。
りんりんのときは普通のハイハイだったので知らなかったのだけど、
赤ちゃんのハイハイにはいろんなタイプがあるのね。
歩くようになるまで、まだまだかかりそう。
これからもマイペースに、元気に育ってね!
2011_06130070.jpg


ラシェーズロングの食器はやっぱりかわいい!
吸盤付のおわんは毎日大活躍。



posted by りんず at 12:26| Comment(0) | マサキ(弟)のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

マサキ、生後11ヶ月

2011_05220070.jpg

ただいまマサキは生後11ヶ月。
体重は8.3kgになり、ようやく成長曲線の最低ラインを突破!
(いままで最低ラインよりも下回ってたのです)
8kgを超えると、抱っこもずっしり感が。
ちょっと一安心しました。
でも、本人はそんなことおかまいなく、おっぱいを飲み離乳食も食べ、
毎日元気にご機嫌よく過ごしています。

10ヶ月には、うつぶせ状態でズリズリ方向転換できるようになり、
11ヶ月に入ってようやく、ずりばいを始めました。
ここ2週間の成長は目覚ましくて、お座りからずりばいに移行できて、
ずりばいで行きたいところに行くし、またお座りに戻るところまでできるように。
ちょっと前まで、お座りからつんのめって顔面打って号泣していたのにね。
手指も発達してきて、人差し指と親指で器用につまんだり、
人差し指を立てて、ものを指差したり。
人に向かって、ぶんぶん腕を振り回しているさまは、バイバイの動作かな?
どんどん自由に体を動かすことができるようになってきて、きっと楽しいんだろうね。

歯は10ヶ月になってようやく下の歯が2本。
11ヶ月になって、上の歯が2本。
上下に歯が生えてきたので、ちょっと硬いものでも噛めるように。
今日なんて、トマトを丸かじり・・・!
両手でトマトをしっかり抱えて、顔をべチャベチャにしながら熱心に
かじってました。
よっぽどおいしかったのね。

情緒面も発達してきて、”怒り”の表現をするように。
お気に入りの物を持っているときに、取り上げられると、「ギャーーー」と大声で怒る。
手に戻してあげると、おとなしくなる。
その反応を面白がったりんりんが、取り上げたり、返してあげたりして
マサキをからかってました。

そして相変わらずママべったり・・・というか、ますますべったり度が激しくなってます。
ベビーカーは断固拒否して号泣するので、おでかけのときは必ず抱っこ紐。
(ベビーカーは4ヶ月の頃からずっとお蔵入りに。)
家の中でも、下ろすと泣きべそ。
なぜか夕方になるとご機嫌が悪くなり、おんぶしても泣いて暴れる。
母の腕の中で、母の顔を見てないと不安になるらしい・・・
家事もままならないときが多くて、仕方なく泣かすにまかせるときもあります。
泣き声がこれまたでかい!
怪獣がほえているかのような大音響。
りんりんの赤ん坊のときの泣き声よりでかいのです。
やっぱり男の子だからかな。
おかげで最近ママはげっそり気味です^^;
ご機嫌なときに見せてくれる、最高の笑顔に救われてます。

そんな甘えん坊マサキですが、すっかり赤ん坊の顔から、子供の顔に。
出産からもうすぐ1年経つのかあ。
早いなあ。
赤ちゃんを卒業しつつあるマサキを眺めて、すこしさみしい母心です。

posted by りんず at 00:27| Comment(2) | マサキ(弟)のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。